ウィッグの暑さ対策

ウィッグは頭に「被る」ものなので、冬場はいいですが、夏場は中が蒸れたり暑さを感じたりします。
最近では冷感ファイバーなど暑さ対策されているウィッグも登場していますので、日常的にウィッグを使う方は夏場用のウィッグを別に用意しておくといいかもしれません。

またウィッグを被ることで感じる暑さは髪の長さでも変わります。これは地毛でも同じですね。髪が長い方が当然暑さを感じやすいです。
夏場はショートウィッグや短めのボブを積極的に使用するようにするなど、ちょっとした工夫で楽しみましょう。
どうしてもロングウィッグを楽しみたいのなら、ヘアクリップなどで一つにまとめられるようにするのがおすすめですよ。

ウィッグの蒸れを防ぐためには、汗取りパッドを忍ばせたり、頭皮用の冷感スプレーの使用も一つの方法ですよ。